腰痛でお困りなら浦和区の整体院 樹-itsuki-

ブログ

2024/04/18(木)

脊柱管狭窄症の痛みの場所について

カテゴリー:脊柱管狭窄症

 

脊柱管狭窄症とデルマトームの関連性

脊柱管狭窄症では、神経根が圧迫されることで、痛みやしびれなどの症状が現れます。

神経根は、脊髄から出て、体全体に情報を伝達する神経の束です。

デルマトームは、それぞれの神経根が支配している皮膚感覚の領域です。

脊柱管狭窄症神経根が圧迫されると、支配しているデルマトーム痛みやしびれなどの症状が現れます。

具体的には、以下のような症状が現れます。

  • 腰痛
  • お尻の痛み
  • 太ももの痛みやしびれ
  • ふくらはぎの痛みやしびれ
  • 足首や足先の痛みやしびれ
  • 排尿障害
  • 脱力感

症状は、圧迫されている神経根によって異なります。

例えば、L5神経根が圧迫されている場合、足の外側に痛みやしびれが現れます。

S1神経根が圧迫されている場合、足の裏痛みやしびれが現れます。

デルマトームは、脊柱管狭窄症診断治療に役立ちます。

診断では、症状の場所をデルマトームと照らし合わせることで、圧迫されている神経根を特定することができます。

治療では、圧迫されている神経根を解放することで、症状を改善することができます。

**具体的には、**以下のような治療法があります。

  • 薬物療法(消炎鎮痛剤、筋弛緩剤など)
  • 理学療法
  • 神経ブロック注射
  • 手術療法

脊柱管狭窄症は、日常生活に支障をきたすこともある病気ですが、適切な治療を受けることで症状を改善することができます

もし、痛みやしびれなどの症状でお困りの場合は、一度、当院にご相談ください。

※このページの情報は、あくまでも参考情報です。

↓詳しくはこちらへ

https://urawa-seitai-itsuki.com/sekichukan/

 

 

 

 

通常初回施術費10,000円のところ

初回特別価格1,980円
(税込)

05月31日(金)まで6名様限定割引 → 残り3名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

090-6310-4698

【受付時間】8時〜20時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は8時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。